FC2ブログ
admin≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界の耳・続き 

両国について、5分くらい歩いたところにささやかな看板「トマティス」が出ていて、アルミスタルミスのさりげない看板と似てるなんて思いつつ、いよいよ入室!

学者のような研究者のようなさっぱりとした女性が出迎えてくれた。
yukiさんとその女性は何やらとてもマニアックな話題でひとしきり盛り上がって、
なんやかやしてるうちにヘッドホンでウム・クルスームCDを聴かせてもらうことに。

最初はイギリス人だったかイタリア人だったかの耳の聴こえ方で、その次はアラビア語圏の人の聴こえ方で、と聴き比べ。うん、確かに聴こえ方が違う!前者は高音が際立っていて、後者は低音それも重低音がドスっとよく聴こえる。

つまり、アラビア語圏の人たちの耳は低音をよくキャッチするのね。それは喉の奥を使う発音があるせいらしい。それで耳の発達に関係しているんだってさー。で、さらに低音が感じられると体内のことに関係してくるのだそうで。

最後にyukiさんと私はそれぞれ違うブースに入って30分間ウム・クルスームの歌をアラブ耳で聴いて感触を味わったわけだけど、私は重低音が頭からズズーンと唸りっぱなしで軽い気持ち悪さと眠気?だるさ?が出てしまった。
一方yukiさんは「腰がぁ・・・沈む~、シュミーしたくなる~」とか言って踊ってましたよ(笑)!
ブースから出てきたらyukiさん汗かいて(踊ったせいで)つやつやで目がキラキラ。私はちょい具合悪くてフラフラ。

そんなわけで非常に貴重な体験をさせてもらって本当によかったです。yukiさんありがとう。

あ、それで、yukiさんからのご意見ですが、この重低音を聴き取れるようになったら踊りに変化が出るのかも、とのことです。がんばって通ってみる価値ありだよね!興味持った方、ただのひやかしで行ったりしないでね。行くなら本気でお願いします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

私かなり変な人になってましたねe-445 ZIZIさん一緒だったので解けた謎も共有できて楽しかったですe-420 今度はロシア人の耳でアラブ音楽聴いてみたい~。またいつかご一緒しましょう。

確か無料説明会があると思うので、初めての方はまず聴力と心や体の関係を知ってから、お試しになると良いと思いますe-343 スタッフの方とても感じ良く応対していただけますよ。
おもしろそう~~~~~~~
ワタシも行ってみたくなったけど、恐い気もする~
説明会から行こうかなーv-107
こんにちわ~
以前知人が、フランス語の上達の為に
トマティスメソッドを受けてました。
島国に住む人と、大陸に住む人では、聞こえる音域や子音の数が
かなり違うと言っていました。
日本人とロシア人は、耳が対照的に違うとも言ってました。
その人は、ヘッドフォンで音を聞きながら
絵を書くトレーニングをしたそうなのですが、
精神状態がぐるぐるになり過ぎで、ストップがかかってしまったそうでした。
難産で産まれた方は、その時の記憶が出てくる事もあるそうですよ。
でも面白そうですよね~ 私も試してみたいです!

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

BellyDancer Zizi

Author:BellyDancer Zizi
ALMIS TARMIS STUDIO にてBarbee Makoに師事。
2004年より現在までエジプトへ10回渡航。その文化に触れダンスを学び、エジプシャンダンスを得意とする。2008年11月、エジプト・カイロにて行われるナイルグループフェスティバルのコンペティションで優勝。数多くの舞台、イベント、レストランのショーをこなし、アラブ音楽家とのライブも精力的に行っている。エジプト大使館や博覧会などでの公演も多数。2008年5月にパリを拠点とする世界的に有名なダンサー・カメリアとのパリ・ローマ公演では好評を博した。東京都内外複数のスタジオの講師を兼任。

主な出演 エジプト大使館エジプト学観光局主宰エジプト文化講演会/愛・地球博エジプト館/エジプト大使館公邸パーティ/東京ビッグサイト旅行博/都内レストラン「ISTANBUL」レギュラー/FUJI ROCK FESTIVAL 2004/ユーラシア旅行社旅行説明会/世界味めぐりの会/第9、10、11回東京大薪能inお台場

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。